墨田区といえば

墨田区といえば墨田川。そしてスカイツリーですね。
その2つを思う存分楽しめる屋形船ランチクルーズがあるのをご存知ですか?
スカイツリーと東京タワー巡りがついた墨田川屋形船遊覧は同窓会や女子会など、様々な宴会にもぴったりです。
お料理は焼き鳥重メインの手軽なものから刺身や天ぷらつきの豪華なものまで、たくさんのプランがありますので、ホームページでチェックしてみてください。(舟宿 釣新さんです)
墨田区にはスカイツリー、東京ソラマチ、浅草などなど、観光スポットが溢れています。テレビで紹介されたお店もたくさんあるので、ゆっくりランチできるお店を探すのは意外と難しいものです。
やっとお店に入れても、お店の外にまだまだ人が並んで待っていると思うと、お話しを楽しみながらゆっくり味わうことが出来ませんよね。
屋形船ランチなら、観光しながら思う存分ゆったりと美味しいお料理を楽しめるので、これからの定番コースになるのでは?と密かに思っています。

お部屋探しの際は

事前にインターネットで候補をいくつか見つけ、不動産に行きます。
そのまま不動産で家を紹介してもらえば楽だとは思いますが、やはり自分で探したいからです。
それにインターネットで見た家の数だけの間取りや内装を知ることが出来るので、より理想的な家を見つけることが出来ると思います。
以前引っ越しをした際は、何もしないで不動産に行き1日で3件の家をまわり、その日に家引っ越し先を決めた事があります。
墨田区の中古マンションに決定した時は事情により引っ越しするのに時間がなく、家を決めるのに焦っていた事もあり、即決したというのがダメなのだとは思いますが、後から「不動産の方に上手くのせられたな」という経験があるので、これからはそうならないようにしたいです。

同じ建物に大家さんも住んでいた

以前ペットと住める部屋を探しているならこのマンションがいいと言われ、すすめられたマンションに引っ越しました。そのマンションは最上階に大家さんが住んでおり、常に管理が行き届いていました。例えば、水道など設備に問題が起きたときはすぐに部屋に見に来てくれましたし、共用部やごみ収集所も常に綺麗にしてありました。大家さんとは朝夕と挨拶を交わすことも多く、何か問題はないかいつも気にかけてくれ、フォローが手厚かったです。すぐ近くにいて顔を知っているということで、何かあったときにすぐに頼れるのでとても安心感がありました。
また、一階にも大家さんの経営する会社が入っていたこともあり、防犯面でも安心して暮らすことができました。常に大家さんや会社の社員さんがいるため、空き巣被害も今まで起こったことがないということでした。

マンションに住むことになって

私の実家は一戸建でしたので、一人暮らしをする際に初めてマンションに住むことになりました。
浅草駅の賃貸情報を参考にして、やっと今のマンションに決定しました。マンションに住んでみてまず感じたことは部屋が4階だったこともあるせいかわかりませんが隙間風がなく、とてと暖かいと感じました。一戸建ではよくゴキブリなどの虫が夏場に出ていましたがマンションでは、2、3年住んでいますがゴキブリなどの虫が出てきたことはありません。蚊でさえめったに部屋にいないため夏場の夜とても快適にストレスが溜まることもありませんでした。また、マンション付近にはコンビニや駅が近くにあったため通学にもとても便利でした。近くに薬局入りのコンビニがあるため何かあった時すぐに薬を購入することができ助かった経験が何度かあります。マンションはとてもいいです。

挨拶一つで良い雰囲気のマンション

私が今住んでいるマンションは、錦糸町の賃貸不動産の4階建てなのでそんなに大きなマンションではありませんが、それだけにマンションに住んでいる人同士のコミュニケーションがとてもよく取れていると思います。隣近所が友達のように仲良しというわけではありませんが、すれ違いざまには必ず挨拶をしたり、エレベーターで一緒になると天気の話をしたりと同じマンションに住んでいる仲間同士という意識が高いです。
私は昨年引っ越してきたばかりなので、マンションの中ではかなり新参者になりますが、そんな私にも「もう慣れましたか。」と気にかけてくださる方もいます。
べたべたしすぎず、かといって知らんぷりでもないちょうどよい距離感がマンション内の温かい雰囲気を生んでいると思っています。やはり、このようなある程度のコミュニケーションを取ることは良い人間関係を作る上でとても大切なものだと感じています。